現状報告の記録 -MC(メンテナンスセンター)事業部-


■2020年5月 

今年は暖冬と新型コロナウィルスの影響で商品の動きが悪いようです。

さて、新型コロナウィルス感染者利用マットレスについて、弊社にて対応可能か問い合わせが入るようになりました。

4月末に送付しました書面の通り、現状、弊社での対応は致しかねます。

しかし今後のことを想定し、新型コロナウィルスにも対応可能できるよう現在準備を進めております。

感染症マットレス作業については、県立大学の先生にて弊社の感染症マットレス作業標準書通りの対応で問題ないと確認して頂いておりますが、今回のコロナウィルスにも完全に対応できる体制を作るべく、段階のレベルを上げ、防護服等の用意やお預かりする商品の梱包方法についても追加記載をし、社内の対応メンバーも決めました。

防護服・消毒体制・メンバー教育等、すべての体制が整い次第、コロナウィルス感染症者が使用されたマットレスも洗浄・消毒ができるように対応したいと考えております。

開始時期は今後、ホームページ等でご案内をさせていただきます。

なお、以前より対応させて頂いておりました、疥癬・MRSA等の感染症マットレス対応から1段階あげた対応になりますので、価格的には非常に高価になります。ご希望ございましたらお問い合わせください。

 

 

さて、話は変わりまして、洗浄職場移設工事の報告です!

6月より工場内の工事が始まります。

8月上旬で場内の洗浄職場工事が完了し、お盆休みの間に洗浄機械等の移設を行う予定です。 洗浄職場・仕上げメンテナンス職場のすべての工事が終わり、新規増設機械揃うのは9月末から10月上旬を予定しています。

基本、お客様へはご迷惑おかけしないように対応していくつもりでおります。どうぞよろしくお願いいたします^^

その他気になることなどありましたら、いつでもお問合せください。

 

 

■2020年3月 

今年の冬は暖冬で、いつもより回収量が落ち着いています。対応するには特に問題がなく、少し拍子抜け状態です。

しっかりと手洗いうがいはもちろん、休息・栄養をとって、この時期を乗り切りましょう!

さて、前回の報告で案内させて頂きました、洗浄工場増設の進捗状況をお知らせします。

予定通り5月中には移設が完了し、工事が始められる予定です。それに合わせて増強する予定のマットレス洗浄機・乾燥機導入について、ものづくり補助金を申請する予定で関連手続きを進めております。

このような状態ですので、今現状は工場見学をしばらくお断りさせて頂いております…。

工場完成予定の10月以降から、改めて対応させて頂く予定でおりますので、何卒よろしくお願いいたします。

その他気になることなどありましたら、いつでもお問合せください!

 

 

■2019年12月 

更新がしばらくされていませんでした。

5月以降、順調にマットレス処理枚数が増えております。

11月は約4000枚のマットレスを洗浄させていただきました。たくさんのお客様に依頼いただけて感謝しております。

さて、来年度以降についてのお知らせになります。

介護用ベッドですが、洗浄工場増設準備のためにしばらく新規の受託を休ませていただきます。再開は順次ご案内させていただきますので、恐れ入りますがしばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

来年の2020年6月より、社内の洗浄スペースを2倍、仕上げスペースを3倍に拡張する工事が始まり、10月に完成の予定です。マットレスの処理が月10000枚、対応可能になります。非常に楽しみです^^

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

※以下追記:2019.12.23※

一部のお客様よりお問い合わせを頂きましたので、補足でご説明させていただきます。

洗浄スペースの拡張工事ですが、マットレス洗浄作業等に影響はございません。通常通り対応いたしますのでご安心くださいませ!

現在の予定ですが、2020年6月から8月に内装工事(排水・給水・排気ダクト等)を、9月初めから移設、仕上げメンテスペースの拡張工事(現状の2.5倍)に入り、10月に完成の計画です。

工事期間中、洗浄業務を休止するの?とご心配をおかけしてしまいました…現状のスペースとは違う場所での工事ですので影響はございません。

この度はご説明が足りず、申し訳ございませんでした。

またなにかご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

■2019年4月 

久しぶりの更新になります。

最近、埼玉・富山の業者様を見学する機会があり、設備や最近の現状を聞かせていただきました。

自社の強みを生かしてマットレス以外に力を入れられたり知恵を絞られて取り組まれていました。

刺激を受けます。

弊社はとことんマットレスの洗浄に取り組んでいこうと思いました。第58期も5月で終わりになりますので来季の計画を書きかけています。

業界の動向を見ながら、弊社の強みを生かした計画を作りたいと思います。

現状の設備洗浄能力が、机上計算ですが褥瘡中心で4500枚と見ていますが、先月3月で3300枚に到達しました!

非常にありがたいことです。が、次の設備の検討をそろそろ始めないといけない時期がきていますので、この事も社長と相談しながら計画に含めたいと思います。

 

 

■2018年11月 

そろそろ寒くなってきた今日この頃です。

この時期になると、戻ってくるマットレスが増えてきます。非常に有り難いことですが、10月に処理枚数が3300枚を初めて超えました。

いつも弊社をご利用して頂いているお客様に感謝を申し上げたいと思います。いつも本当にありがとうございます。

それからいつも頑張ってくれいている弊社メンバーにも頭が下がる思いです。

 

さて、そろそろ次の設備増設を検討しなくてはいけない時期になってきました。

現状設備能力4500枚に対して、3300枚ということは稼働率が73%ということになりますので、80%を超えると急がないとご要望にお応えできなくなる状況になる可能性が出てきます。

工場のスペースのこともありますので、社内で摺り合わせをしながら準備に入りたいと思います。

 

 

■2018年7月

4月以来の報告になります。
3月にマットレス洗浄処理枚数が2,800枚を突破した事を報告しましたが、
5月には2,900枚を突破しました。
本当にたくさんのお客様に弊社を使って頂いて感謝しかありません。ありがとうございました!

さて、7月後半に差し掛かり、先日の西日本豪雨以来猛暑日が続いています。
その事もあり、お預かりさせて頂くマットレスの枚数が非常に多い状態が続いております。
例年ですと、7月は少しお預かり枚数が減っていく時期なのですが、今年は少し状況が違うようです。
そこで、今後の量産体制構築の為に、製造部のレイアウトを少し変えて頂いて不潔倉庫・最初の工程であるマットチェックとカバー剥がしの作業場所を変更していきたいと考えております。


■2018年4月

初年から急増していましたマットレス洗浄枚数が、3月で2,800枚を突破しました。
とても有難い事です!!
弊社の洗浄工法を認めて頂けるお客様が増えており、感謝しております。

最近のお客様のお話を伺うと、マットレスの洗浄品質についてもっと上げたいと言われることが増えてきております。
是非、その折には弊社に声をかけて頂いて、まずはトライ洗浄で品質評価をしていただければと考えております。


■2018年1月

新年あけましておめでとうございます。
新年早々ですが、マットレスのお預かりが非常に多く、かなり忙しくなってきました。
(まだ夜勤まではしていませんが…)
例年、急に寒くなると返却が増えるようです。

新年の挨拶回りで嬉しいお話を聞かせて頂きました。
京都のS社様や大阪のN社様などから、弊社の品質を評価いただき、現状以上の数量をお願いしたいとのお話で、早速回収日の変更や増便対応をさせて頂きました。
以前にも書かせて頂きましたが、弊社は全てのマットレスを洗浄させて頂いております。
この業界は、表面を拭くだけでも洗浄と称しています。(清拭洗浄と言っています)
カバーを綺麗に洗浄しておけば、中身まではあまり確認されませんし、もともと綺麗な状態のマットならば、見ただけでは洗浄の有無の判断は難しいです。
それをいいことにごまかして対応している業者がいる事は事実です。残念ですが…。

今年は昨年以上に増設設備を活かして、より高い品質とコストダウンを目指していきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


■2017年9月

久しぶりの更新になります。

無事に7月末に増設設備の4台の機械(エアマットレス洗浄機・2枚型マットレス洗浄機・2枚型マットレス乾燥機・ドラム式乾燥機)が搬入され、現状順調に稼働しております。
2枚型マットレス乾燥機は、稼働させながらマットの組み合わせを確認しつつ動かしております。
今回の設備はマットレスの生産能力増だけでなく、昨年から急増していましたエアマットレスのテコ入れが大きなテーマでした。
少し心配しておりましたが、順調に稼働しており、漬け置きと同様の洗浄効果を上げております。今後は今まで以上に尿臭等の除去の品質の安定と納期対応の向上に寄与してくれるものと考えております。



■2017年5月

早いものでゴールデンウィークを迎える季節になりました。
年明け早々に、平成28年度補正ものづくり補助金の申請をし、3月下旬に採択されました。
これで弊社のMC事業部の3期設備であるエアマットレス関係の設備導入が決まりました。
今、残りの手続きを進めている所です。
予定通りならば、今年の7月中にはエアマットレスの専用洗浄機が導入され、既存の乾燥機も専用で使用できる事になります。非常に楽しみです。
お客様からのご要望にも今まで以上の対応が可能になり、且つ製品仕上がりのバラツキが確実に減ります。



■2017年2月

新年を迎え、今年は非常に寒い冬になっています。
そのせいかお預かりする商品もいつもより多く、洗浄職場はてんてこ舞いです。
一部のお客様には遅れながらの対応になっており、本当に申し訳ありません。
昨年からのエアマットレスの受注増に対応するために、MC事業部で経営直向上計画の導入の計画が進んでいます。
なんとかそれまでは、手作業が多い作業ですが対応をがんばっていきたいと思っております。



■2016年10月

暑い夏も終わり、涼しい秋がやってきました。
新しい期に入り、6月から9月までの4か月は前年比20%増しで推移しました。
とてもありがたい事で、たくさんのお客様に弊社を使って頂き感謝に堪えません。

前期からの傾向ですが、エアマットレスが伸び続けており、その関係の設備の計画を進めております。
来期には導入して、増産及びコストダウンに繋げていきたいと考えております。

設備詳細が決まれば報告させて頂きます。


■2016年8月

今年も暑い夏がやってきました。
この時期になると尿臭の酷い商品をよくお預かりさせて頂きます。
お困りの方は、是非ご一報をお願い致します。
弊社では最近広島のお客様とのお話が進んでおり、8月1週から定期便が始まることになりました。とうとう広島まで商品をお預かりに行かせていくようになり、驚きとともに、遠いにも関わらず声をかけて頂いて感謝しております!
何とか定期便で回れるところであれば行かせて頂きたいと考えております。


■2016年3月

年末以来、ベッド洗浄依頼が多く、お客様に少し台数と納期について
調整をお願いして対応している状況ですが、2月後半からは少し落ち着いてきています。
またオスカー・ステージアの洗浄依頼も多く、この商品も尿臭を落とすのに時間が掛かり
日々処理に追われています。。。

この事業を始めて約3年半が経過しましたが、いろんなお客様の所にお伺いしてお話をお聞きすると、マットレスについては洗う事より消毒の事を言われている方が多いです。
以前は、褥瘡マットレスは洗える洗浄機が無かったので、それが当然の事となっていたのだと思います。その背景があるので、弊社がPRしても洗浄についてはあまり信用されていない言い方をされます…。
弊社の洗浄職場を見て頂いたらご理解頂けると思いますが、本当に弊社では褥瘡マットレスを洗浄しております!
汚れていないから、尿臭等がないからといって、洗浄せずに乾燥・消毒という事はしておりません!エアマットレスについても、全てばらしてから漬け置き・洗浄・乾燥と進めて仕上げております。
マットレスの尿臭等でお困りの方は、是非!弊社にご一報願います。
必ず、お力になれると思います。

 

 

■2016年1月

更新が遅れてしまいました。
最近急に寒くなり、今までと同様にマットレスが急増しています。
特徴は、オスカー・ステージアなどが本当に増えております。
先月は約60枚洗浄させて頂きましたが、1月は100枚を超えるのではと思っております。
それと最近ベッドの洗浄依頼も増えております。
この商品は手作業が多い事もあり、仕上げていける台数に限りがあります。
一部のお客様には少し待って頂いたりとご迷惑をお掛けしております…。

 

■2015年9月

暑い時期を迎え、尿臭の商品が増えています。
なかなかお客様に伝えきれていませんが、ヤスサカでは
基本、すべてのファイバー・ウレタンとも機械洗浄しています。
他の業者の清拭洗浄はしていません!
この洗浄では汚れや尿臭も取りきれません。
是非、尿臭等でお困りの方はご一報を!!


■2015年5月

2015年1月に新設備が入り、順調に稼働しています!

モルテン製オスカーのウレタンマット部の洗浄も順調に洗浄できています。

今までなかなか取れなかった尿臭もとれてきました!

現在、各取引先等に紹介し、PRさせて頂いております。

是非、オスカーの処理でお困りの方はご一報願います。


■2015年2月

2015年1月下旬に、マットレス洗浄機と多目的洗浄機の増設設備設置が完了しました。
今回の機械では、今までのウレタンだけでなく、エアマットのオスカーのウレタン部分が丸洗いできるようになりました。

これで、今まであきらめておられた尿臭が取れるようになりました!
画期的な事ですので、現在、順次案内させて頂いております。

現状取引のないお客様も是非ご検討をお願いします。


■2014年11月

11月を迎え、少しずつマットレスが増えてきました。

報告になりますが、2015年1月中には、マット洗浄・乾燥機の増設が決まりました。
これで能力も倍増ですので、お客様からの要求にも応えることができると思います。

前回書きましたが、ウレタンマットレスの洗浄について…
洗えることを分かっていながら、価格面で妥協されている業者様が多いです。残念ですが...

ヤスサカでは あきらめずに、お客様に理解して頂けるように
取り組んでいきたいと思います。


■2014年7月

暑い7月を迎え、マットレスの尿臭が特に酷い時期がきました。
前にも書きましたが、下処理をして完全な丸洗いされている業者が多く、
営業で回ってお客様に説明しても、完全に洗えることを理解していただけません。
なんとかトライを通して、出来栄えを見ていただきたいと思っています。

前回書きましたが、エヤマットレスの取り組みは継続しています。
オスカーについては、メーカー様の指導も受け、
今まで以上の物を仕上げる目途が立ってきました。
秋に導入予定の新型の洗浄機で、ウレタン部分も丸洗いし
他社ができない、良い商品を仕上げたいと思っています。期待しておいてください。


■2014年4月

いろいろな所へ訪問させていただき、いろいろなお話を聞かせていただきますが
ウレタンマットレスを『洗われていない』お客様がとても多く、
また、『洗えない』と思われているお客様も多く...驚いています。

ウレタンマットレスは洗えますので
ぜひ諦めず、ヤスサカへご相談ください。

また、ヤスサカでは現在、エアマットレスの尿臭取り
取り組みテストを行っております。
ご紹介できる状態になれば、ご案内させていただきます。


■2014年1月

寒い時期を迎えて、マットレス・車椅子の依頼が増えています。
非常にありがたい事です。

ヤスサカでは、神戸・大阪方面のお客様が多くありませんので
今、精力的に営業しております。

トライもさせて頂いておりますので、ぜひ、ご依頼をお願い致します。


■2013年8月

稼働開始から、早10ヶ月が経過しました。
マットレスについては、取扱い数が順調に増えております。
7月も鳥取と朝来市のお客様と新たに契約を結ばせていただきました。ありがとうございます!

お客様の所へ訪問し、お話をさせていただきますが
汚れたウレタンマットレスについて、
『諦めて処分する』のが当たり前と思われている会社がまだまだあります・・・
とても残念なことです。

是非、ヤスサカでトライさせていただければ
再度使える状態になると思いますので、ご検討を宜しくお願いいたします。


■2013年5月

2012年9月14日から稼働開始し、早8ヶ月が経過しました。
ヤスサカの売りである ≪早い対応~基本1週間ですべての商品をお届けする~≫
マットレス・・・特に ≪ウレタンマットレスの尿臭とカビが取れる≫ でPRさせていただき、
現状、多くのお客様から、良く取れていると喜んでいただいております。

ただ、ここまで喜んでいただける状況になれましたのは、
メーカー様やお客様のご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。

実際にこう報告させていただいても、
『ウレタンが洗えて、短時間で乾燥もできて、尿臭やカビまで本当に取れるの?』
と言われるお客様がほとんどです。

ですから、ヤスサカでは、≪トライ加工≫ をお受けさせていただいております。
ぜひ、マットレスの尿臭やカビでお困りの方は、ご一報願います。

また、工場見学もお受けさせていただいております。
事前にご連絡いただければ結構ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。





業務内容紹介